蛍、俺、もう夏を待てないよ。離れていると、人込みをかき分けてでも、蛍に會いたくなるよ。——螢,我啊,已經等不到下個夏天了。一和你分開,即使撥開人群,也會想要再見你。(螢火之森) ​