「親愛噠,力度還可以嗎?」 「不錯,繼續!」